【噂】FUJIFILM XーT4の情報をまとめてみた

FUJIFILMファンの皆さまお待たせしました。

(待ってない?気にしない気にしない)

CAMEOTA.comで公開されている「XーT4」の情報噂についてまとめました。

2020年の3月または初春に発売される⁉︎

  • 2020年3月または初春に発売される
  • これまでのサイクルから2020年9月頃と思われていたが半年も短縮されている!
  • 名称はまだ正式はわかっていない。「XーT3s」、「XーT5」や全く別名になる可能性もある。

「XーT3」が発売されてからまだあまり時間が経っていないような気がするが、それでも常に新しいカメラを作ることはいいことだと思います。

「XーT3」の評価が良かったので、後継機には期待が高まります。

一体どのような性能を搭載して発表されるのでしょうか。今から楽しみです!

海外の認証局に未発売コードが3つ見つかる!

現在確認されている未発売コードは

  • 「FF190003」→XーT200?
  • 「FF190004」→XーT4?
  • 「FF190005」→X100V?

の3つが確認されています。

「FF190003」について

1月下旬に発売されると噂されいたが、2月4日へと延長されたようです。

当初はこの「FF190003」がXーT3の後継機ではないかと言われていたが、先程記述したようにXーT3の後継機は3月が有力であるため、他の製品であることが予想される。

最も有力な情報としては「XーT200」ではないかと言われています。

「FF190004」と「FF190005」について

  • 「FF190004」は「XーT4」(XーT3)の後継機
  • 「FF190005」は「X100V」

というのが有力だそうです。

2月4日の「XーT200」の発表時と同時に発表されるのか、時期をずらして発表されるのかはわかっていないとのことです。

XーT4にはボディ内手ブレ補正が搭載される!?

  • XーH1のみボディ内手振れ補正が搭載されていた
  • かねてより、小型化を目指し開発が進められていた
  • 小型のボディ内手ぶれ補正技術が開発された
  • XーTシリーズ、XーProシリーズにもボディ内手ブレ補正が搭載される

という噂があります。

この噂が本当なら、大事件ですね。

手ぶれ補正機能のないレンズでも、新型カメラに装着すれば全て手ぶれ補正がつくことになります。

そうなると、XーHシリーズは廃止される可能性が高まりますが、個人的にはそれは仕方ないことかと思います。

X-T4のバッテリー持ちは過去最高レベルになるかも

他の情報と比べると信憑性に劣るが、バッテリーとEVFが改善されるという。

ミラーレスカメラはバッテリーの消費が激しいのでバッテリー持ちが改善されることは本当に嬉しい限りです。

そしてEVFの機能も向上するかもしれないとのことです。

EVFが向上してなおかつバッテリー持ちも改善されるのが本当であるのなら、FUJIFILMの未来は明るいぞ!

まとめ

  • 2月4日に「XーT200」が発表
  • 同日に「XーT4」(名称不明。XーT3の後継機)、「X100V」が発表されるかも
  • 3月に「XーT4」(名称不明。XーT3の後継機)が発売されるかも
  • 「XーT4」(名称不明。XーT3の後継機)には、ボディ内手ぶれ補正が搭載されるかも

「XーT4」にボディ内手ぶれ補正が搭載されるとなると、「XーT3」の購入を見送った「XーT2」ユーザーはかなり物欲を刺激されるでしょうね。

FUJIFILMユーザーにとって、2020年は大きな1年になるかもしれませんね!

最新情報をチェックしよう!