富士フイルムのミドルレンジカメラ「X-S10」の画像がリーク!!!

どうもけすけです。

※10月15日に正式に「FUJIFILM X-S10」が発表されました。
 

「軒下デジカメ情報局さん」が富士フイルムのミドルレンジ「X-S10」のリーク写真がツイートされていました。

URLをタップすれば、様々なアングルの写真が見れます。

X-S10 ボディ本体
  

X-S10 + XC 15-45mm F3.5-5.6

X-S10 + XF 18-55mm F2.8-4

X-S10 + XF 18-80mm F4

事前に情報にあったように、グリップが深くて持ちやすそうですね。コンパクトボディはいいことですが、大口径レンズを付けるとフロントヘビーになるのでグリップの深さは大事です。

リーク写真を見て「Nikon Z50」の外観に似ているなと思いました。同じミドルレンジクラスのカメラですし、通ずるものがあるのでしょうか?

でも、このコンパクトボディの中に、ボディ内手ぶれ補正が搭載していると思えば、富士フイルムの底力が伺えますね。

「X-T2」をマップカメラの防湿庫に入れて、「X-S10」にするもありですね〜(笑)

富士フイルム X-S10 まとめ記事

最新情報をチェックしよう!