XFレンズ最高峰の解像性能を誇る「XF18mm F1.4 R LM WR」

どうもけすけ(@5Tlend)です。

2021年5月27日に富士フイルムから発売される単焦点レンズ「XF18mm F1.4 R LM WR」について情報をおさらいしていきましょう。

すでに予約は始まってますので気になる人はコチラから。

XF18mm F1.4 R LM WR

公式で紹介動画が公開されています。

ProシリーズやX-Eシリーズに取り付けた時のバランスめっちゃ良さそうですね。
 

富士フイルムにはすでに「XF18mm F2 R」という焦点距離が一緒のレンズがあります。

「XF18mm F1.4」と「XF18mm F2」を比較したので、購入を検討している方の参考になればと思います。

型番XF18mm
F1.4 R LM WR
XF18mm
F2 R
価格富士オンラインストア
129,800円
Amazon価格
64,500円
レンズ構成9群15枚
非球面レンズ3枚
EDレンズ1枚
7群8枚
非球面レンズ2枚
焦点距離18mm
35mm換算:27mm
18mm
35mm換算:27mm
画角76.5°76.5°
最大口径比
開放絞り
F1.4F2
最小絞りF16F16
絞り羽根枚数9枚7枚
最短撮影距離20cm標準:80cm〜∞
マクロ:18cm〜2m
最大撮影倍率0.15倍0.14倍
サイズ68.8mm×75.6mm64.5mm×22.7mm
重量370g116g
フィルター径Ø62mmø52mm

同じ18mmでも全く別物!

「XF18mm F1.4 R LM WR」と「XF18mm F2 R」は同じ18mmでも全くの別物になりましたね。

  • 光学系は非球面レンズ3枚、EDレンズ1枚
  • LM:リニアモーター
  • WR:防塵防滴

高速かつ静粛なフォーカスを実現し、防塵防滴仕様となり過酷なシーンでも安心して撮れるようになりました。

そして、XFレンズシリーズの中でも最高クラスの解像性能を実現しているとのこと。

27mm(35mm換算)が好きな人にとっては、喉から手が出るほど欲しいレンズに仕上がりになりましたね。

 

最新情報をチェックしよう!