グリップ力UP。X100V用にJJCのハンドグリップをレビュー!

X100Vを購入してまだ 1ヶ月も経っていませんが、1つ気になるところがあります。

自分の手が大きくて小指がはみ出ちゃうということ(汗)

コンパクトなのは正義!。だけど、手が大きいとグリップ力が少し物足りなく感じてしまいます。

純正のハンドグリップを探したのですが、記事作成時はまだX100V用のハンドグリップはまだ販売されていなかったので、JJCの『金属ハンドグリップ』を購入しました。

実際に装着しての使用感をレビューしていきます。

JJC ハンドグリップ

JJCは2005年に中国で創業し、当初から女性を中心に、カメラの周辺アクセサリーを製造しているメーカーです。

 

X100Vハンドグリップ

アルミニウム合金製で重量は70g。

本体(478g)と合わせると、約540gと携帯性が損なわないのがいい!

 

X100Vハンドグリップ
X100Vハンドグリップ

グリップ部分はファイバーレザーを使用。

握った時の質感もいいです。

 

X100Vハンドグリップ

サードパーティ製の商品によくあるのが、製品ロゴが大々的に表記されているという問題。

できれば隠したいですよね?JJC ハンドグリップは裏面に表記されているので、そういう点も好印象を持てます。

 

X100Vハンドグリップ
X100Vハンドグリップ

カメラと比べるとこんな感じ。

比べる意味…ないね(笑)

 

X100Vハンドグリップ
X100Vハンドグリップ
X100Vハンドグリップ
X100Vハンドグリップ

装着してみても違和感が全くない。

純正ですと言われても疑わないレベルですね。

シルバーとなら少し違和感があるかもしれませんね。

ブラックを購入してよかったー!

メリットしか見つからない!

正直メリットしか見当たりません。

X100Vに、このハンドグリップはマストバイだと自信を言えます!

純正のハンドグリップは発表されていませんが、純正じゃなくてJJCで良くね?と思えるくらい気に入りました。

どんどんX100Vに愛着が湧いてきます。

早く撮影行きてぇ〜!

周辺アクセサリーを探しているならこちらもCHECK!

最新情報をチェックしよう!