富士フィルムの新型高級コンデジ「X100V」まとめ。

富士フィルムから高級コンパクトデジタルカメラ『X100V』が発表され、公式ページや各種媒体でレビュー記事や動画がアップされています。

FUJFILMユーザーでなくても、このカメラに興味があるカメラマンさんはきっと多いのではないでしょうか?

僕もその中の1人でして、欲しくて欲しくて仕方ありません。

そんな自分の気持ちを落ち着かせるために、『X100V』について今わかっていることをまとめました。

この記事を見終わった後には、きっとカメラが欲しくなっていることでしょう!

外観

FUJIFILM X100V コンデジ

この時点でかっこいいと思えるでしょ?

『X100V』のかっこよさこだわりについてはこちらをご覧ください。

主な仕様

カメラ名X100V
有効画素数約2610万画素
撮像素子APS-C
X-Trans CMOS 4センサー
原色フィルター採用
焦点距離23mm(35mm換算:約35mm)
単焦点レンズ
F値F2.0~F16
9枚羽根
ISO値ISO80~51200
レンズ構成6群8枚(非球面2枚)
NDフィルター4段分あり
撮影可能範囲約10cm~∞
コンバージョンレンズワイド、テレ、OFF
デジタルコンバーター35mm(通常)、50mm、70mm
35mm換算表記
露出補正-5.0EV~+5.0EV
シャッター方式レンズシャッター方式
メカニカルシャッターPモード:4秒~1/4000秒
Aモード:30秒~1/4000秒
S/Mモード:15分~1/4000秒
バルブ:最長60分
電子シャッターPモード:4秒~1/32000秒
Aモード:30秒~1/32000秒
S/Mモード:15分~1/32000秒
バルブ:1秒固定
メカニカル+電子シャッターPモード:4秒~1/32000秒
Aモード:30秒~1/32000秒
S/Mモード:15分~1/32000秒
バルブ:最長60分
連射性能
11コマ/秒
メカニカルシャッター最大値
連続記録枚数
JPEG:38枚
可逆圧縮RAW:17枚
非圧縮RAW:17枚
モードシングルAF
コンティニュアスAF/MF(リング回転式)
AF方式インテリジェントハイブリッドAF
TTLコントラストAF/位相差AF
低輝度性能コントラスト:-2.0EV
位相差:-5.0EV
AFフレーム選択シングルフォーカスAF
  13✕9/25✕17のエリア選択
ゾーンAF
  13✕9の117エリアより3✕3/5✕5/7✕7
ワイド/トラッキングAF
  多点表示(最大18点)
  ※AF-S:ワイド/AF-C:トラッキング
オール
ホワイトバランスシーン自動認識オート
カスタム1~3
色温度(ケルビン値)選択(2500K~10000K)
プリセット(晴れ/日陰/蛍光灯1/蛍光灯2/蛍光灯3/電球/水中)
セルフタイマー10秒/2秒
インターバルタイマー撮影あり
撮影間隔、撮影回数、開始時刻設定
(撮影枚数上限なし)
フラッシュ固定式 オートフラッシュ
撮影可能範囲:約30cm~7.4m
フラッシュ撮影モードTTL(フラッシュ発行AUTO、スタンダード、スラーシンクロ)、マニュアル、コマンダー、OFF
ハイブリッドビューファインダーOVF
電子式ブライトフレームファインダー(逆ガリレオ式)
撮影範囲フレーム視野率:約95%
EVF
0.5型有機ELファインダー
約369万ドット(4:3アスペクト)
視野率:約100%
対角視野:約32度(水平視野:約27度)
液晶モニター3.0型 3:2アルペクト
チルト式タッチパネル式TFTカラー液晶モニター
約162万ドット(視野率:約100%)
フィルム
シュミレーション
17モード搭載
PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、
ASTIA/ソフト、クラシッククローム、
PRO Neg.Hi、PRO Neg,Std、
モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、
モノクロ+Rフィルター、モノクロGフィルター、
セピア、ACROS、ACROS+Yeフィルター、
ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター、
ETERNA/シネマ、クラシックネガ
明瞭度±5段階
HDR合成AUTO、200%、400%、800%、PLUS
ワイヤレス転送
Bluetooth
入出力端子デジタル入出力:USB-C(USB3.1 Gen1)
HDMI出力:HDMIマイクロ端子(Type D)
その他: Φ 2.5mm マイク/リモート
電源電源バッテリー:NP-W126S
標準撮影枚数:約350枚(ノーマルモード・EVF)
       約420枚(ノーマルモード・OVF)
実撮影電池寿命
※顔検出OFF:4K 約45分(29.97p)
        Full HD 約50分(59.94p)
※顔検出ON :4K 約55分(29.97p)
       Full HD 約75分(59.94p)
本体外形寸法幅×高さ×奥行き
128.0mm×74.8mm×53.3mm
重量約478g(バッテリー、SDカード含む)
約428g(バッテリー、SDカード含まず)
動作環境温度:0℃~40℃
湿度:10%~80%(結露しないこと)
起動時間約0.5秒

レビュー動画

まだ発売されていないカメラのため、レビューすることができません。

まぁ仮に発売されていても購入出来ないんですけどね(汗)

各種メディアでハンズオンのレビュー動画アップされていますので、レビュー動画をまとめてみました。

GIZMODO

カメラのキタムラ

デジカメWatch

動画ではなくテキストベースで、外観のインプレッションなどわかりやすくレビューされています。

記事はこちらから。

ギャラリー

公式ページに『X100V』で撮った写真が掲載されています。

どの写真見応えがあって惚れ惚れする写真ばかりです。

いいなーほしいなー

公式ページはこちらから

気になるお値段と発売時期は?

いかがでしたでしょうか?

『X100V』ほしくなってきませんか?

「写真を撮る」ことに集中できるカメラ。

当然といえば当然なことなんですけど、他社メーカーとはコンセプトの次元が違います。

一番ネックなのは値段です…

市場想定価格は16万4500円(税別)。

シルバーは2月下旬発売、ブラックは3月発売予定です。

お世辞にも、安いとは言えません。でもその価値はたしかにあります。

「ブログ収入でカメラを買いました~!」って言える日を掴んでやるぞ!

最新カメラ・レンズ情報はこちらをタップ!

最新情報をチェックしよう!