涼を感じよう。—兵庫 八反の滝—

夏が近づいてきましたね。外出する頻度は少ないですが、確かにそう感じます。

自宅で自粛生活を送っていると、気温の変化に順応できないのか最近バテ気味です(汗)

これからの季節を乗り切るために、マイナスイオンを浴びて疲れた体と心をリフレッシュしたーい!

僕が今まで巡った中で一番好きな滝、兵庫県の神鍋高原にある「八反の滝」を紹介。

少しでも癒やされたと思ってくれる人がいれば嬉しいです。

八反の滝

簡単な紹介を。

『八反の滝』は兵庫の神鍋高原の別荘地の中にあります。

総落差24mの直瀑。特別して大きいというわけではないですが、その水量の多さから迫力は満点です。

周囲は自然に囲まれ、自然の壮大沙を直に感じることができる名所です。

すぐ近くにローソンや道の駅もあるので、補給やトイレも行けるので遠方で田舎だけどそういった点は充実しているので、車さえあればハードルは比較的低いですね。

道の駅には、「神鍋温泉ゆとろぎ」があるので帰りに一風呂浴びて帰るなんてできるので、これからの時期汗ばんだ体を温泉で洗い流せるのは助かりますね。

八反の滝-実写編-

見切れている写真もタップすると大画面で拡大表示されます。

タップ推奨です!

この迫力伝わっているでしょうか?

滝壺までの距離は、25mくらいなので水しぶきも飛んでくるし、音もすごいし迫力満点です。

これぞマイナスイオン!と誰もが体感できることでしょう!

本日のベストショット

臨場感を出したいなら、思い切ってズームしてみましょう!

写真のような滝の始まりや、水しぶきが激しくなる滝壺にフォーカスを当ててみてください。

 

仲睦まじくて素敵ですね。

ご夫婦を際立たせるように撮れればよかったなと今になって思います。

ですが、これはこれでいいかなと思ってます。

 

川の流れをモノクロで撮っただけの写真。

ただそれだけなのに、モノクロで写すと魅力に感じます。

意図せず撮った写真が自分の想像以上を超えるとき、「写真楽し〜!」ってなる。

夏を乗り切るために。

あと少しで夏がやってきます。

気分転換やリフレッシュも兼ねて、「滝」を訪れてみてはいかがですか?

自然の中に佇むその姿を眺めているだけ、時の流れがゆっくりに感じられます。

たまには都会の喧噪をプライベートや仕事のことは一旦忘れて「無」の時間を過ごしてみてください。

それだけで、結構リラックスできますよ!

コロナで心身ともに疲弊してる今、自然の中に身を投じ回復するのも1つの手だと思います。

最新情報をチェックしよう!