江戸時代中期の古民家が並ぶ写真スポット!|徳島県脇町の「うだつの町並み」

どうもけすけです。

今回の記事は徳島旅行の続きです。

モノクロ写真って素敵ですよね!

カメラを始めると、一度はモノクロ写真の魅力に魅了されますよね。

何気ない風景でも、モノクロで撮るだけで非日常的なものに変化するのが楽しいですよね。

撮るものがレトロなものであれば、その魅力はさらに深まります。

今回は徳島県にある脇町の「うだつの町並み」を紹介していきます。

うだつとは?

「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことです。

当時これを造るには相当の費用がかかったため、裕福な家しか設けることができなかったようです。

「うだつが上がる」という言葉は、富の象徴であり当時は権威を表しています。

 

脇町の「うだつの町並み」は、江戸中期(1707年)に造られたと確認されています。

うだつの町並み

うだつの町並み

わぉ!

めっちゃいいじゃん。
 

うだつの町並み
うだつの町並み

魅力的すぎる。
 

うだつの町並み
うだつの町並み
うだつの町並み

こういう路地…痺れるよね〜
 

うだつの町並み
うだつの町並み

江戸中期の建物もありますが、今も人が住み続けているのだから驚きです。
 

うだつの町並み

ボンカレ〜♪

江戸感はないけど、昭和感が漂ってる〜!
 

うだつの町並み

なんで家の前に松ぼっくりが置いてあるんだろ?
 

うだつの町並み

彼岸花。

もっと綺麗に撮ればよかったと反省…
 

うだつの町並み

雰囲気あっていいですね!
 

うだつの町並み

水を汲み上げるポンプがありました。

もちろんしっかり使えます。

水を溜める桶が使い古された木製で時代を感じさせます。
 

うだつの町並み

カメラ好きにはたまらない。

町並みの雰囲気が本当に最高でした。

ここは、お土産屋さんやお食事処が雰囲気を損なわずにあるので、女性からの人気もかなり高いようです。

インスタ映え間違いなしのスポットですので、徳島に行かれた際にはぜひとも立ち寄ってみてはいかがですか?

徳島県の写真スポット

最新情報をチェックしよう!