世界三大奇勝の1つ徳島県にある「阿波の土柱」。

どうもけすけです。

今回の記事は徳島旅行の続きとなります。

↓前回の記事はこちら↓

徳島にある『世界三代奇勝』の1つ『阿波の土柱』を紹介!

その前に「世界三大奇勝」と「阿波の土柱」について簡単に説明していきます。

土柱とは?

Wikipediaからの引用です。

土柱(どちゅう、earth pillar、hoodoo)は礫や砂からなる段丘礫層(土柱礫層)が風雨により侵食され柱状になったもの。土柱が生成される条件としては直立した崖をつくる礫層があることや、頂部に侵食抵抗性のある地層があることである。悪地地形の一種である。
日本では、「世界三大土柱」として、ティロル地方(イタリア)・ロッキー山脈(アメリカ)・徳島(日本、「阿波の土柱」)があげられることがあるが根拠は不明である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%9F%B1

なんで日本がピックアップされたのかは不明だそうです。

シンプルに疑問ですね。

では、世界に誇る「阿波の土柱」をご覧ください。

阿波の土柱

阿波の土柱

これが土柱です。

想像していたより、迫力に欠けます(汗)
 

阿波の土柱
阿波の土柱

自然が作り出したものと思うと、なんかすごいですよね。
 

阿波の土柱
阿波の土柱
阿波の土柱
阿波の土柱

下から見上げるほうが、個人的には好みです。

「阿波の土柱」に行く時は望遠レンズと広角レンズを持って行くことをオススメします。
 

阿波の土柱
阿波の土柱

アクセスもしやすい!

高速道路も近くにあるのでアクセスしやすいので、道中に立ち寄るのにちょうどいいと思います。

駐車場から土柱までも徒歩で5〜10分程度ですし、写真を撮っても滞在時間は平均30分くらいなのでちょうどいいスポットだと思います。

「世界三大奇勝」であり、国の天然記念物を気軽に拝めるスポットなのも、人気の1つかと思います。

少し山のところに位置しているので、自然豊かなのでカメラを持って散歩するのもいいですね!

最新情報をチェックしよう!