これさえあれば、何もいらない。軽さの中に、無限の可能性を。「Surface Pro 6」をレビュー!

どうも、写真ブロガーのけすけです。

ブロガー三種の神器といえば、「スマホ・カメラ・パソコン」ですよね。

今日はその中から、パソコンをフォーカスを当てて紹介レビューをします。

「ブロガーって文字を打つだけだから、高性能なパソコンが必要なの?」

そんなことを思われるかもしれませんが、何をするにも高性能のほうがいいのです。

そこで、カメラマン兼ブロガーの僕の相棒、「Surface Pro 6」のレビューをご覧ください!

Surface Pro 6

では、さっそく開封の儀です。

「Surface Pro 6」の真の実力を試すために、休日にバッテリー持ちを検証した記事もぜひ見てください。

本体は至ってシンプル

Surface Pro 6

購入したのは、ブラックモデル。

ブラックモデルが登場したのはこのモデルから。

ブラックモデルに惚れて購入したと言っても過言でもありません。

Surface Pro 6

開封。中には本体と充電器だけ。シンプルすぎ!

Surface Pro 6

Windowsマークが鏡面になっててオシャレ!
本体は指紋がつきやすいので定期的にキレイにしないとですね。

Surface Pro 6

左側面。
左はイヤホンジャックのみ。

Surface Pro 6

右側面。
右からMini Displayport、USBポート、充電するところです。
見えにくいですが、microSDスロットもあります。

Surface Pro 6

上面。右から電源ボタン、ボリュームボタン。

Surface Pro 6
Surface Pro 6

ヒンジの部分です。無段階へと進化しており、剛性もバッチリ!
ぐらつき?全然ないです!

これがないと始まらない!

Surface Pro 6

タイプカバーももちろん購入!
パームレスト部分は若干ですがフェルト状になっています。
ブラック以外のタイプカバーはアルカンターラ素材を採用していますが、統一感を重視しブラックを購入しました。

Surface Pro 6

本体との接続部分。
タイプカバーは充電要らずなので、本体とドッキングするだけですぐに文字入力が可能になります。
紛らわしい接続設定がないことは本当にありがたい。

Surface Pro 6

裏面?はアルカンターラなのかな?

Surface Pro 6

本体とキーボードを合わせてもこの薄さ!
外で作業したいブロガーや、撮影先で写真を確認・レタッチしたいカメラマンには嬉しいポイントです。
コンパクトで軽いは正義ですから!

なくても困らないPen

ディスってるわけじゃないから誤解しないでね。

あくまで僕にとっては必要度は高くないという話なので。

イラストを書く人にはむしろPenが必須です。Penがないと始まりません。

Surface Pro 6

購入を最後まで迷いました。
使うシチュエーションが全然想像できなかったので(汗)
でも、勢いで購入しちゃった。

Surface Pro 6

Penもブラックを購入。
レビューなのにあまり言えることがない…
あっ結構持ちやすいですよ!

使用シーンやスペック紹介

Surfaceの最大のウリはこれですよね。

  • ブログなど文字を打つときはラップトップモード
  • 写真のレタッチやイラスト作成はスタジオモード
  • 動画配信サービスを視聴するときはタブレットモード

用途に応じて使い方を選べるのはいいですね。

僕が購入したモデルはこちら。

Surface Pro 6

Core i5、メモリ8GB、SSD256GB。

最低限にスペックを有しているかと思います。

Surface Pro 6

第7世代のCore i7より第8世代のCore i5のほうがスペックが高いんです。

この第8世代から性能がひょいと上がり、Core i5でも十分な性能を兼ね備えているというわけです。

そして、第9世代と比較しても、全体的には劣りますが第7世代ほどの差はなかったので第8世代は結構狙い目でした。

キーボードの打ち心地は?

最後になりますが、重要なタイピングです。

タイプカバーはかなり薄く設計されているので、タイピング感は犠牲になっているかと思いきやそんなことはありませんでした。

写真でもわかるように、キーボードの下には隙間があります。

これがすごく重要なポイントになります。

店頭で触ったくらいじゃわかりませんでしたが、傾斜がつくことでタイピングがしやすいです。

小さいことかもしれませんが、かなり重要なことでもあります。

ほぼ毎日使っている僕が言うのだから間違いありません!

これさえあれば、何もいらない?

Surface Pro 6

カメラマンであり、ブロガーであり、仕事でも使用している僕。

ほぼ毎日使っていますが、ストレスは限りなく軽減されました。

我ながら、かなりいい買い物をしたと自負しています!

一般的の人よりPCを使う頻度は多いと思いますが、未だかつてスペックを感じたことはありません。

本当にハイスペックと比較するとそりゃ劣るでしょうが、一般的なユーザーであれば十二分に働いてくれることでしょう。

型落ちで価格も下がっていて、かつスペックも確保されているので、買うなら今ですよ!

作業効率を上げたい!
そんな人におすすめの記事はコチラ!

最新情報をチェックしよう!