コンデジという選択。ー作例ありー

普段使いができて、持ち運びも気軽にできる、かつ価格を抑えたカメラがほしいという人は必見です。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の性能は今や目まぐるしいものがあります。

素人目には、一眼レフと撮った写真とコンデジの区別ができないほどです。

「コンパクト、低価格、写りもいい」という三拍子揃ったカメラをご紹介!

Nikon COOLPIX A900

コンパクトでシンプル。
操作系もわかりやすい。
マイクロUSB、マイクロHDMIを搭載。
こっちはなにもないです。
片手で操作可能。
三脚ネジ穴もちゃんとあります。
フラッシュがシャキーン!
こういうギミックたまらん!
レンズめっちゃ綺麗に撮れた(笑)
ズームしてない状態。
最大までズームした状態。
光学35倍ズームは伊達じゃない。
チルト機能もあるので、自撮りや集合写真も撮りやすい。
背面液晶はここまで可動するので、ハイアングル、ローアングルどちらでも撮りやすい。

スペック

有効画素数2029万画素
センサーサイズ1/2.3型 CMOSセンサー
画面液晶サイズ3インチ
ズーム倍率(光学)35倍
ズーム倍率(光学+電子)140倍
焦点距離(広角側)24-840mm(35mm換算)
F値3.4-6.9
ISO80-3200
シャッタースピード1/4000秒
手ブレ補正電子式
ファインダー×
マクロモード◯ 約1cmまで寄れる
重量約299g
バッテリー、メモリーカード含む

次のページでは作例を紹介

最新情報をチェックしよう!