クラシカルな「Nikon Z fc」のモデルとなった「Nikon FM」をレビュー!

どうもけすけ(@keeesk7)です。

Nikonから新しいミラーレス一眼『Nikon Z fc』が発表されましたね。

クラシックなデザインを見て「Nikonの反撃が始まるぞ!」と率直に思いました。

撮る楽しみだけでなく、持つ楽しみを両立したこのカメラは新しいユーザーを取り込むには十分すぎる魅力がありますね。

1982年発売のフィルムカメラ「Nikon FM2」のデザインを踏襲していることを知り、奥さんが「私のFMの進化版やな!」と唐突に言い出しました。

そういえば、奥さんは「Nikon FM」を持っていたことを思い出し、「Nikon Z fc」のモデルとなった「Nikon FM2」の前身「Nikon FM」をレビューしていきます。

「Nikon FM」の作例は別記事で紹介しています。
   

Nikon FM

フィルムカメラ Nikon FM

クラシカルなデザインに惚れ惚れする。
   

フィルムカメラ Nikon FM

もちろんSDカードスロットやUSBポートなどはありません。
   

フィルムカメラ Nikon FM

背面液晶がないのは当たり前だけど、違和感が否めない。

背面の四角の部分って何に使うんだろう?
   

フィルムカメラ Nikon FM

シャッターとシャッタースピードは右側に収束されています。
   

フィルムカメラ Nikon FM
フィルムカメラ Nikon FM

斜めからのアングルが好き。

単焦点レンズとの組み合わせもサイズ的にも良いね!
   

フィルムカメラ Nikon FM

底辺はこんな感じ。

スペック

形式機械式フォーカルプレーン一眼レフ
ファインダーペンタプリズム(固定式)、視野率93%、倍率0.86倍、スクリーン交換不可。
シャッター機械式金属幕縦走りフォーカルプレーン、B、1〜1/1000秒。
測光制御TTL中央重点測光。GPD使用。EV1~18(ASA100、F1.4レンズ時)
フィルム感度: ASA12~3200。開放測光/絞り込み測光可
露出制御マニュアル
露出計連動Ai方式(可倒式レバー)
スピードライトなし、X接点。1/125秒同調
フィルム巻き上げ一作動レバー式。分割巻き上げ不可。
フィルム巻き戻り手動式。
その他セルフタイマー(機械式、9秒)mプレビュー機能。ミラーアップ機能なし。
サイズ142 × 90 × 60mm 590g(ボディのみ、電池除く)
使用電池SR44×2
発売時価格57,000円(ボディのみ)
93,000円(50mm F1.4)
81,000円(50mm F2)

おわりに

シルバー基調のクラシカルなデザインいいですね。

夏のボーナス前に「Nikon Z fc」という爆弾を投下してきたNikon、これは売れないわけがない!

「Nikon Z fc」の人気に火がつくと、モデルとなった「Nikon FM」や「Nikon FM2」の人気も上がりフィルムカメラのブームがやってきたりしちゃうかも?笑

ランディングコストはかかりますが、フィルムでしか味わえない“味”がそこにはあります。

まずは「写ルンです」を持って気軽に写真を撮りに行ってみてください!

最新情報をチェックしよう!