『Nikon Z50』の8つの魅力!

魅力的なカメラ『Nikon Z50』。

このカメラの8つの魅力をご紹介していきます!

これを読めば、『Nikon Z50』がほしくなるでしょう。

購入を迷っている人にとっては、購入を決意することでしょう。

では、ご覧ください!

軽くてコンパクトは正義!

カメラは撮るためにあります。

ファインダーを覗くと、いつもの風景が別世界に感じるようになるでしょう。

それがカメラの魅力。

カメラだけ持って出かけることができればどれだけ楽でしょうか?

実際に出かけるときは、必需品というものがありますよね?

そんなとき、カメラが邪魔になっては元の子もありません。

『Nikon Z50』に標準のキットレンズを装着すると驚くことでしょう。

その、軽量かつコンパクトなボディにね!

それだけで、カメラを持って出掛けたくなるもの。

軽くてコンパクトは正義です!

綺麗な写真が撮れる

高画質なことはもちろんのこと、オートフォーカスの速さ、瞳AFの性能など言い出したらキリがありません。

先述したが、軽くてコンパクトということは、取り回しがしやすいということ。

すなわち、機動力が上がります。

このコンパクトなボディにここまでの性能が入っていること、それこそが魅力なのだ!

夜でも気にせずに撮れる

夜の撮影は暗くて撮影が難しいという考えが頭にこべりついてます。

ストロボ(フラッシュ)を使って撮ったり、三脚を使って長時間露光で明るさを稼ぐこともありました。

しかし、『Nikon Z50』そんな悩みを解決してくれます。

その理由はISO感度(電子的に明るくする設定)が最大51200まで対応しています。

こいつはもうバケモノだ!

ISO感度を上げるとザラつきが目立つ、写真が潰れるといった理由から、ISO感度を上げることを躊躇する人もいるが、貴重なシャッターチャンスを逃すことのほうが勿体無い。

写真加工でなんとかなるかもしれないですし。

でも、肝心な写真が使い物にならないのであれば、加工のしようがないです。

暗くてボツになるのなら、多少画像が荒くてもそこは割り切るしかない。

写真の撮れる幅が増えることは十分魅力です!

豊富な20種類ものフィルターで世界を変える

カメラに内蔵されているフィルターは全部で20種類。

フィルターだけでなく、そこから明るさや色味も変更することができます。

すなわち、スマホやPCがなくても、カメラだけで完結することができるもの魅力ですね。

帰ってから編集するのではなく、その場で調整して撮影できるから、自分の思い通りの写真を撮ることができます。

帰ってからの時間をグンと短縮することができるかもしれません。

スマホへの連携がダントツに楽に!

SNSに投稿するためにカメラを検討している人もいらっしゃるのではないでしょうか?

Nikonのカメラには「SnapBridge」というアプリがあります。

昔は接続に難がありましたが、今はその問題も改善されています。

アプリで連携するので、Wi-Fiがない環境でも問題ありません。

撮ったそばからSNSへ投稿することが可能となり、タイムリーにアップすることができます!

今の時代、この楽さは魅力的です!

自撮りもラクラク♪

背面液晶は180度可動するので、自撮り写真も軽々撮れちゃいます。

カメラと自撮りって案外難しいんですよね。

でもミラーレスカメラは液晶を見ながら仕上がりを確認できるのも魅力の1つ。

そして、タッチパネルで好きなところにピントを合わせることができるので、失敗する確率が格段に軽減されています。

瞳AFでポートレートが楽しくなる!

最近話題の瞳AF。

カメラが自動で認識してくれるので、どんなシチュエーションでも役に立つことでしょう。

スポーツや動き回っているお子さんを撮るとき、瞳AFがあれば一瞬の表情の変化も逃しません。

きっと、あなたの力になってくれることでしょう!

お気に入りの設定に素早くアクセス

『Nikon Z50』はカメラ単体でフィルターの設定や、明るさや色彩など調整もできることは、すでのご存知ですよね?

よく使う機能やお気に入りの機能を「iメニュー」で自分好みに並び替えることができます。

そのため、貴重なシャッターチャンスを撮り損なう可能性が低くなるということです。

地味にありがたい機能ですね。かゆいところに手が届くといったところですね。

ほしくなったでしょ?

いかがでしたでしょうか?

Nikon Z50に限らず、カメラを欲しくなりませんか?

思い立ったときが吉日です。

よければ、こちらもどうぞ!

最新情報をチェックしよう!