【写真スポット】神戸にある唯一の国宝『太山寺』|兵庫

どうもけすけ(@keeesk7)です。

今回紹介する写真スポットは兵庫県は神戸にある唯一の国宝『太山寺』へ行ってきました!

神戸と言っても全く都会感のない山の中になりますので、アクセスは基本的に車やバイクとなってしまいます(笑)

太山寺は国宝の本堂だけでなく、他にも魅力があるお寺でした。その点も写真でお伝えできればと思いますので、最後まで見てもらえると嬉しいです。

太山寺

国宝 太山寺

重要文化財に指定されている「仁王門」。
  

国宝 太山寺

どこのお寺に行っても、貼られているこの手のシール?お札?は一体何なんでしょう?
   

国宝 太山寺

門からお寺までは、城下町のような道が続いています。
  

国宝 太山寺
国宝 太山寺
国宝 太山寺

瓦の質感が最高すぎる。
 

国宝 太山寺

太山寺
 

国宝 太山寺

国宝に指定されている本堂。

朱色に新しく塗り直されたことでパッと見、新しく見えますね。
  

国宝 太山寺
国宝 太山寺
国宝 太山寺
国宝 太山寺
国宝 太山寺

兵庫県文化財に指定されている「三重塔」。
 

国宝 太山寺

金剛界大日如来と四天王が祀られているようですが、拝観はできないようです。

大きさやまとまりの良さが評価され、兵庫県文化財に指定されています。
    

国宝 太山寺

三重塔を背景に新緑を撮る。

文化財を贅沢に使う構図(笑)
  

国宝 太山寺

本堂の右手前には「観音堂」。
   

国宝 太山寺
国宝 太山寺

「奥の院」に行くための「 閼伽井橋 」(あかいきょう)。

この秘境感がたまらん。
  

国宝 太山寺

いい1枚が撮れた。

日の差し込みがさらなる秘境感を演出してくれています。
   

国宝 太山寺
国宝 太山寺

奥に進むと鳥居が。

秘境感というよりも、「もののけ姫感」があってすごく好き。
  

国宝 太山寺
国宝 太山寺

「地蔵堂」。

周辺には苔に包まれた大小の岩がありました。

山の中に大小異なる岩に囲まれてた「地蔵堂」はちょっと不気味な感じもしますが、それも魅力のひとつなのでしょうね。
   

国宝 太山寺

玉ぼけ~
  

国宝 太山寺

ちょっと小さいけどフレア。
  

国宝 太山寺

本堂の左手前には「阿弥陀堂」。
  

国宝 太山寺
国宝 太山寺
国宝 太山寺

「阿弥陀如来坐像」は鎌倉時代からあり、重要文化財に指定されています。
   

国宝 太山寺

帰りは珈琲を頂きに「太山寺珈琲焙煎室」へ。
  

国宝 太山寺

なんの花なんでしょう?
    

太山寺珈琲焙煎室

おじさんが営んでいるのかと思いきや、20代30代の男性と女性で営業されていました。

珈琲の種類も豊富で飲み味などやさしく教えて下さって、ぜひ立ち寄ってほしいですね。

本日のベストショット

国宝 太山寺

快晴と「三重塔」。

この写真はほとんどレタッチしていません。色いじってないんですよ。

これが富士フイルムの色です!

いいね~~~!
  

国宝 太山寺

「奥の院」に繋がる閼伽井橋。

朱色の橋と新緑、そして日の光が神秘的な雰囲気を醸し出してくれています。

なかなかいい感じの写真が撮れました!

おわりに

神戸にあると言えど、気軽に電車で行ける場所ではないですが、都会の喧騒から離れて歴史的に価値のある文化財や自然に触れ、心身ともにリフレッシュする機会を設けてみてはいかがでしょうか!
    

重要文化財 太山寺

「奥の院」へと繋がる「閼伽井橋」が個人的にオススメです。橋の下を流れる水も綺麗で、綺麗な水があるところにはいい苔が生えるので、苔グラファーでもある僕は心底楽しめました。

太山寺の拝観が終えたあとは、道中にある太山寺珈琲で焙煎挽きたて珈琲を味わってください。きっといい時間を過ごせますよ!

写真スポット記事はコチラ!

使用したカメラ / アクセサリー

カメラ:FUJIFILM X100V
 

最新情報をチェックしよう!