ダルマ(自分)と向き合い、成長を誓う|勝運の寺「勝尾寺」

どうもけすけ(@5Tlend)です。

バイクを納車してからまだロングツーリングをしていません!!!

バイクシーズンが到来したのにもったいない!でも、まだ長距離走行はちょっぴり不安。。。

遠からず、近からずでちょうどいいスポットはないものか?と探しているとええ感じのスポットを見つけました。

今回は、大阪のダルマで有名な勝運の寺「勝尾寺」へソロツーリングへ行ってきた記事になります。

勝尾寺

勝運の寺 勝尾寺

山門。

慶長8年(1603年)に豊臣秀頼によって再建。
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

山門を通ると、「お清め橋と霧」があります。

橋を渡るとそこは仏様のお庭=境内。

橋を渡る際にはお清めの霧を浴び、厄を落とし、身を清めてから境内に入りましょう。
 

勝運の寺 勝尾寺

橋にはダルマさんがポツン。
 

勝運の寺 勝尾寺

本堂へ続く石段。

新緑が緑のトンネルみたいになっててフォトジェニックだね〜
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

石段の道中には至るところにダルマさん。
 

勝運の寺 勝尾寺

なんだろ?可愛くない?
 

勝運の寺 勝尾寺

泥ダルマ。
 

勝運の寺 勝尾寺

ダルマの行進(笑)
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

石段を登ると少し拓けた場所にでます。

もう少し先にいくとSNS映えのスポットです。
 

勝運の寺 勝尾寺

勝ちダルマ奉納棚。

願いが叶った勝ちダルマを奉納する場所です。
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

密、密、密(笑)
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

ダルマの数だけ願いが叶ったということですね。

大小多くのダルマ一体一体にそれぞれの物語が秘められているということですね。
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

隠れダルマ。
 

勝運の寺 勝尾寺

新緑と小ダルマ。
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

岩場の小ダルマ。
 

勝運の寺 勝尾寺

手水鉢。

三宝荒神社にお参りする前にこちらで手と口をお清めするのですが、今は現在使用中止になっており、小ダルマに占領されています。
 

勝運の寺 勝尾寺

厄ばらい三宝荒神社。

日本最初の荒神社。勝尾寺の荒神さまは、日本で最古の荒神さまです。

1300年前に勝尾寺の初代住職が迷走中にこの仏を感得したのが始まりで「厄を祓う」「難を祓う」荒神さまとして、その威神力は絶大で日本全国より参拝者の絶えない有名な荒神さまです。

神前で鈴を鳴らし心を込めて手を合わせますが、今はコロナの影響なのか鈴は鳴らせないようになっています。

勝運の寺 勝尾寺

本堂。

ご本尊十一面千手観世音菩薩さまが祀られています。

1300年の昔から絶えず念じ込まれ続けたきた本堂では1年365日お経が止むことはありません。

境内に響き渡るお経を聞きながら、霊山の空気を体いっぱいに取り込み、心穏やかにお参りしましょう!
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

多宝塔。

大日如来像を祀っています。
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

木の妖精ダルマ。
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

花に囲まれている小ダルマ。
 

勝運の寺 勝尾寺

弁財天。

勝尾寺の弁財天さまは、知恵を与え、学問や芸能、音楽の才能を開花させる神さまとして古くから信仰されています。
 

勝運の寺 勝尾寺

音楽や芸能を目指す人は、勝尾寺境内を流れる水の音を感じながら参拝しましょう!
 

勝運の寺 勝尾寺

色味がすごく綺麗。
 

勝運の寺 勝尾寺

弁財天さまはこんな感じで祀られています。
 

勝運の寺 勝尾寺

滝ではないけど、こういうの大好き!
 

勝運の寺 勝尾寺
勝運の寺 勝尾寺

水しぶきが結構飛んできます。
 

勝運の寺 勝尾寺

鯉のエサやり場。
 

勝運の寺 勝尾寺

100円くらいでエサをやることができます。

めっちゃ集まってくる!
 

勝運の寺 勝尾寺

充実した参拝でした。

ダルマ探しもまた一興

写真を最後まで見て頂くと気づいてもらえると思うのですが、勝尾寺の境内は広い1周するまでに無数のダルマに遭遇します。

岩場の隙間や木陰に隠れてたり、花の中にポツンといたりして小ダルマを探すのも1つの楽しみ方かなと思いました。

また、祈祷や供養もあり全国から参拝にやってくるの1300年前から存在する由緒正しい有名なお寺ですので、ぜひ一度脚を運んでみてください!

おまけ

今回初めての長距離?ツーリングでした。ツーリングの必需品といえば「ナビ」ですよね。スマホで代用するために僕が購入したスマホホルダーの簡単な紹介です。

福岡のモトブロガー「Woka Rider」さんが使っている物と同じものを購入しました。有名な人が使っているから大丈夫だろう的な考えです!
 

さっそく、取り付けてみた!
 

TW225は単気筒エンジンで振動が結構するので、スマホが外れないか心配してたんですが要らぬ心配でした。

視界も妨げず、視認性も高く、ホールド感もしっかりしてました。

スマホホルダーに悩んでる人がいれば、デイトナのスマホホルダーを一度検討して見てください。個人的にオススメです。
 

最新情報をチェックしよう!