日本三奇の『石の宝殿』へ。500トンの巨大岩が浮いている!?

今回は兵庫県高砂市にある「生石神社」へ行ってきました。

日本三奇の1つ「石の宝殿」というものを撮ってきました。

そこにある巨大岩は宙に浮いているということで、見に行くしかねぇ!とカメラを持ってちょっくら行ってきました。

日本三大◯◯好きの僕としては、今回のお写ん歩はノリノリですぞ♪

通称「浮石」

日本三奇の生石神社

快晴、快晴!

幸先いいぞー!

日本三奇の生石神社
日本三奇の生石神社

「石の宝殿」ということもあり石碑がご立派。

日本三奇の生石神社
日本三奇の生石神社

石段もかなりの数。

日本三奇の生石神社

いやーいいですね!

お寺巡りとしても楽しめそうです。

日本三奇の生石神社
日本三奇の生石神社

中に進んでいくと、そこに鎮座している「浮石」。

推定500トンもあると言われているそれは、魅力満点です。

写真を見てわかるように浮いてるように見えますね。

横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mと巨大な岩で総重量は500トンもあるですって!

すげー!!!
やっぱり浮いてるね。

日本三奇の生石神社
日本三奇の生石神社

下を覗いてみると、こんな感じで実際に浮いてはいませんでした。

日本三奇に選定されたスポットということもあり、自然の力って本当にすごいなと改めて実感しました。!

日本三奇の生石神社

この岩を全身“力”の込めて押して、身体の良くない部分に撫でてあげると、神様から偉大なる“力”が授かるということです。

とりあえず、押した後は頭を撫でておきました(笑)

日本三奇の生石神社

生石神社からは街が一望でき最高の風景です。

日本三奇の生石神社

駐車場はこんなにも大きいので、まず困りません!

アクセス面でも困ることはないですね。

日本三奇とは?

日本三奇の「奇」の意味からお話します。

めずらしい、普通ではない、不思議という、「奇跡」「奇妙」という意味があります。

他の日本三奇は宮城県の御釜神社の『神竈』、宮崎厳の霧島東神社の『天之逆鉾』があります。

人智を超えたにはパワーが宿る!

雑誌にも取り上げられるほどの、スポットなので気になっていたので行けてよかったです。

「石の宝殿」のように人智を超えたものには、パワーが宿ります。

日本三奇は全部で3つあるので、残りの2つにも興味が湧いてきました。

写真を始めてから、いろんなスポットを巡る機会が増えました。

写真で繋がった仲間もいるので、やっぱり写真はいいですね!

写真が好きはぜひボタンから!

最新情報をチェックしよう!