iPad Pro 11㌅(2018)の1年使用レビュー!

どうもけすけです。

今日はiPad Pro 11㌅(2018)モデルの1年使用レビューをしていきます。

ほぼ毎日使い続けているので、購入当初よりバッテリーの消耗の速さを感じていました。

1日ゴリゴリに使い倒してのバッテリー持ちを検証していきます。

僕のiPad Proのスペック

今回検証するにあたってiPad本体の設定はこの通り。

・OS:iPad OS 14.3
・画面の明るさ 50%
・WiーFi:自宅で常時ON
・Bluetooth:Magic TrackPad
Apple Pencil
・Smart Keyboard Folio

created by Rinker
Apple(アップル)
モデルiPad Pro 11
ストレージ64GB
モデルWiーFiモデル
 ○幅:178.5mm
 ○高さ:247.6mm
 ○厚さ:5.9mm
 ○重量:468g
ディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
2,388 × 1,668 ピクセル解像度、264ppi
チップ64ビットアーキテクチャ搭載
A12X Bionicチップ
Neural Engine
組み込み型M12プロセッサ
カメラ12メガピクセル
f/1.8
最大5倍 デジタルズーム
裏面照射型センサー
ビデオ4Kビデオ撮影(30fpsまた60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsおよび60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
スピーカー4スピーカーオーディオ
センサーFace ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
充電と拡張性USBーC
電源29.37Wh
リチャージャブルリウマチポリマーバッテリー

・ビデオ/オーディオ再生:最大10時間
・インターネット(WiーFi):最大10時間
・インターネット(4G LTE):最大9時間

10:30 遅めの起床 Twitter徘徊(100%⇨94%)

iPad Pro

今日はちょっと遅めの起床。

お昼まではTwitterやToDoリストを作成して、ちょっとYouTubeを1時間ほど視聴してしまいました。

12:30 お昼休憩 プライム・ビデオ(88%⇨78%)

プライムビデオ

ご飯を食べるときは、プライムビデオでアニメを見るのが習慣になっています。

最近は「ハイキュー‼︎」をハマっています。3話分(1時間)を見てバッテリーを10%消費しました。

公式ではビデオ/オーディオ再生は最大10時間。1時間で10%消費する計算ですね。購入して1年が経ちましたが、今のところ公式アナウンス通りですね。

優秀、優秀!

13:40 ブログ再開 (78%⇨64%)

お昼休憩終わってからはブログスタート!

Chromeでも画面を2分割できるようになってかなり効率が上がりました。

珍しく2時間よそ見せずぶっ続けで作業していました。画像編集などはせず、シンプルにブログを書くだけに専念しました。

Chromeのタブを8〜10個ほど開きながらやって14%消費しました。

14:40〜18:30 小休憩(64%⇨)

ちょっと疲れたので小1時間ほど休憩のつもりが…4時間寝てしまったね(汗)

休憩中も、WiーFiとBluetoothはONのままです。

18:45 晩ご飯(63%)

寝過ぎて体がだるいくらいです(汗)

晩ご飯のときもプライムビデオで「ハイキュー‼︎」を3話分視聴。

お昼の時と同じく、1時間の視聴でバッテリー消費は10%でした。

20:00 ネットサーフィン(53%)

食後はTwitterしたり、ガジェット調べたり、キャンプ用品を調べていました。

今月はキャンプ行けてないのでウズウズしちゃう。

緊急事態宣言が出ると言われている状況下で行けるわけないんですけどね(泣)

こんな時に自分の山を持っていたらとそんなことを考えてしまいます。周囲を気にせずにキャンプできる場所があれば幸せだな。

21:50 ブログ再開 43%

iPad Pro 11インチ

この検証記事の続きを書いていきます。

時系列で記事書いていくのって大変ですね。

ちょっと書いて確認して、また書いて確認してと思ったより手間がかかりました。

23:10 記事1本完成(28%)

検証記事は書けるところまで書き、昼に途中まで書いていた記事を仕上げアイキャッチ画像を作成。

1時間20分の作業でバッテリー消費は15%。もっと省エネで作業できるかと思っていましたがそうでもないみたいですね。

体感的には40%付近からバッテリーの減りが加速したように感じました。

100%⇨85%とは消費スピードを違いを感じました。僕の感覚の問題ですかね(汗)

1:10 YouTube見ながらブログ (27%)

iPad Pro 11インチ

夜はYouTubeを見ながら、アイキャッチ画像を作り、最終の仕上げは朝に行おうと思います。

寝てる時間も長かったけど、iPadに向かってる時間も長かったように感じます!

2:30 そろそろ限界が…(5%)

残り5%。もう限界ですね。検証もここまでとしましょう。

検証結果:まだまだ現役でイケる!

100%⇨5%までのバッテリー使用データです。

公式では連続約10時間とアナウンスされていましたが、それを2時間34分も上回る結果となりました。

購入して1年年が経過し、かつほぼ毎日使用・充電をしていたことを考えれば、合格点ではないでしょうか?

-結論-

iPad Pro 11㌅(2018)は1年使い倒しても、バッテリーのヘタリはなく1日通してまだまだ使える!

しかし、PhotoshopやIllustrator、動画編集など重たい作業をする場合は、バッテリー消費量は今回の検証結果より大きくなると予想される。

iPad Pro 関連記事
 

最新情報をチェックしよう!