ILFORDのモノクロフィルムが現像から返ってきたから一緒に見てほしい!|フィルム写真

どうもけすけです。

かなり前に紹介した、「ILFORD」のフィルムカメラ。

購入したのが2月9日、撮り終わって写真を現像に出したのが9月20日、27枚フィルムを半年かけて撮っていました。

半年以上の前のことなんで、なんの写真を撮ったかすら覚えていない(笑)

現像から帰ってきたので、一緒にご覧ください。

ILFORDのモノクロフィルム

ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム
ILFORD モノクロフィルム

何気ない日常でもモノクロなら非日常

描写が柔らかすぎず硬すぎずのちょうど良くて個人的には好みでした。

ILFORDとあまり聞き慣れないメーカーのカメラだから、どんな写真が仕上がるかと思っていたけどいい感じに撮れててよかった。暗所や夜での撮影は厳しいものがありますが、明るい室内や屋外であれば問題なく撮れますね。

現像に出さないと撮った写真が見返せないのは今の時代からは逆行しているけど、それがいいと言う人はまだまだ多いはず。

デジタルでは表現できないものがフィルムにはあるので、定期的にフィルムカメラに触れておくことは長くカメラを続けるためにも大事なのかなと思う今日このごろです。

何気ない風景でも、モノクロで撮れば非日常的なものに見えるのもモノクロの魅力ですよね。

モノクロフィルムの世界へようこそ!
 

カメラのレビューはこちらから。
  

最新情報をチェックしよう!