もうすぐ紫陽花の季節だね。

5月もそろそろ終わりが近づいてきましたね。

6月になると梅雨の季節ですね。

梅雨になると写真を撮りに行くのが億劫になってしまいます。

でも、この季節にしか撮れない写真があります。

それは、「紫陽花」です。

今回は兵庫県で指折りの名所「西林寺」のあじさい祭りの模様をお届けます。

西林寺

紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花

西林寺について

兵庫県の西脇市にある「西林寺」。

県内でも指折りの紫陽花スポットとしても有名ですね。

敷地面積約12,000㎡ の広大なスポースに咲く、紫陽花はなんと3,000朶。

紫陽花の花は「本」で数えますが、花が集まり集合体となったものを「朶」(だ)と数えます。

入場料という園整備協力金は200円。

毎年恒例の「あじさいまつり」が開催され、大勢の方が紫陽花を見るために訪れます。

今年は開催する?

今年はコロナウイルスの感染拡大防止のため開催中止となってしまいました。

残念ですが今年は我慢ですね(汗)

なので、僕の写真だけでは物足りないかもしれませんが、少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

Twitterのフォローお願いします。

最新情報をチェックしよう!