「タケルくん」とポータブル電源で炊き込みご飯を作ってみたよ!

どうもけすけです。

この前の休日に念願のキャンプに行ってきました!

すごく楽しかったんですが、1つだけ残念なことがあったんですよ。

「タケルくん」で炊いたご飯に芯が残ってたこと。念願のキャンプだったのでテンションでなんとか食べましたが、今後も続くようであればちょっと考えものだなと思っていました。

そこで、次回のキャンプに向けて、ちゃんとご飯が炊けるのかを再検証してみました。

ただのご飯を炊くのでは面白くないので、焼き鳥の缶詰を入れて簡単炊き込みご飯を作ってみましたので、その出来栄えなども見てもらえれば思います!

初心者がキャンプを始めるために1から購入したアイテムはこちらの記事を見てください!

炊き込みご飯の作り方

  • タケルくん
  • ポータブル電源「Jackery 700」
  • 無洗米「ゆめぴりか」
  • 焼き鳥の缶詰 180円×2個

キャンプに行く前に1回は家で炊いておくべきでしたね(汗)

ポータブル電源のレビュー記事はこちらから。

無洗米のおいしい炊き方

お米の計量

計量カップ1杯が1合(150g)

お米は乾燥しやすいので空気になるべく触れないように

加水

炊飯釜の目盛りよりやや多めに水を入れる

米1合(150g)の場合、水は1.5倍(225g)

軟水のミネラルウォーターや浄水器を通した水を使用すると、いっそうおいしくなる

浸漬

お米に水をたっぷり吸わせる

夏場は30分以上、冬場は60分以上

米粒全体が乳白色になるまで水に漬けると、ふっくらとした仕上がりになる

炊飯と蒸らし

炊飯時間は約30分、蒸らし時間は約10分

シャリ切り

ご飯をほぐして、余分な水分を逃がす

1.しゃもじで十文字に切り分ける

2.釜底からご飯を掘り起こし、切るようにほぐす

※余分な水分を飛ばして、粒に張りのあるご飯になる

美味しい炊き込みご飯の作り方

おうちごはん

ポータブル電源を用意します。

定格500Wあるので、大半のものが使用可能です!

容量大きいと何かと便利ですね!
 

おうちごはん

タケルくん。

シンプルでコンパクト!

1.5合炊きなので、車中飯やソロキャンでも重宝しそうですね。
 

おうちごはん

車中飯を想定しているので、電源はシガーソケットから給電できるタイプのものが付属。
 

おうちごはん

スーパーで180円くらいで売ってる普通の焼き鳥の缶詰。

普通にこれだけでもおいしいです。お酒のつまみにもちょうどいいです。
 

おうちごはん

1パックずつ真空パックされており、1合×10パックで1000円ちょっとなので、キャンプや車中泊にもってこいです。無洗米なので手間要らずなのもいいですね。
 

おうちごはん

指でパキッと半分に折るだけ手に触れることなく入れることができるので、めっちゃ便利でした。

ゆめぴりかの商品をなかったので、秋田こまちのリンクを貼っておきます。

おうちごはん

用意するのはこれだけ!車中泊で今度やってみよーっと!
 

おうちごはん
おうちごはん

お米投入!
 

おうちごはん

無洗米の美味しい炊き方は、お米1合(150g)に対して水は1.5倍(225g)を入れます。
 

おうちごはん

主役の出番です〜
 

おうちごはん
おうちごはん

タレも余すことなく入れるので、水は少し減らしておいた方がいいかもですね。

夏場なら30分以上、冬場なら60分以上浸しておきます。これが美味しく炊くための秘訣です。
 

おうちごはん

1時間水に浸し、炊飯スタート!
 

おうちごはん

「タケルくん」の消費電力はだいたい120W前後でした。
 

おうちごはん

ご飯が炊き上がるまでは約28分。
 

おうちごはん

炊き上がった後は10分間蒸らします。保温の消費電力は15W前後。

1回でご飯を炊くのに消費する電力は約8%なので、2泊3日の車中泊旅・キャンプにも十分使えますね。
 

おうちごはん

炊けました〜!

どう?どう?すごく良くないですか?
 

おうちごはん
おうちごはん

美味しそうでしょ?

食欲そそられるでしょ?
 

おうちごはん
おうちごはん

お皿に盛り付けるとさらに美味しさ倍増です。

早く食べてぇー!
 

おうちごはん
おうちごはん

えのきのバターソテーと一緒にいただきまーす!

美味しくないわけがない!最高にうまかったです!

下準備が大事!

今回の検証で前回のキャンプで芯のあるご飯となったのは、ご飯にお水を吸わせずに炊飯を始めたためでした。水を入れてすぐに炊き始めたのがダメだったようですね。

しっかりと1時間水を吸わせたことでふっくらとした炊き込みご飯に仕上がったので今度のキャンプで挑戦します。

缶詰だけでこんなにも美味しいご飯が作れるので、機会があればぜひ挑戦してください!

最新情報をチェックしよう!