富士フイルムが「GFX50S II」を発表!

富士フイルムは9月2日の「X Summit PRIME 2021」で中判センサーを搭載した新型ミラーレスカメラ「FUJIFILM GFX50S II」と「GF35−70mm F4.5-5.6 WR」を9月29日に発売すると発表しました。
   

カメラ単体で49万5,000円前後、レンズキットは54万8,900円前後となっています。

簡単に仕様説明

カメラ名FUJIFILM GFX50S II
レンズマウントFUJIFILM Gマウント
撮像素子43.8mm×32.9mm
ベイヤーCMOSセンサー
原色フィルター採用
有効画素数約5140万画素
処理エンジンX-Processor 4
記録メディアSD ~2GB
SDHC ~32GB
SDXC ~2TB
UHS-II対応
センサークリーニング圧電素子による超音波方式
手ぶれ補正センサーシフト方式5軸補正
6.5段分
シャッター形式電磁制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
メカシャッター4秒~1/4000秒
電子シャッター4秒〜1/16000秒
ファインダーEVF:0.5型有機EFファインダー
約369万ドット
アイセンサー付き
液晶モニター3.2型3方向チルト式タッチパネル付きTFTカラー液晶
アスペクト比 4:3
約236万ドット
サブ液晶モニター1.8型モノクロメモリー液晶モニター
アスペクト比 4:3
303×230ドット
フィルムシミュレーション19モード搭載
ノスタルジックネガあり
バッテリーNP-W235
静止画:約455
実撮影:約80分
連続撮影:約140分
本体サイズ幅×高×奥
150×104.2×87.2mm
重さ約900g
バッテリー、SDカード含む

約810g
バッテリー、SDカード含まず
動作環境温度 -10℃〜+40℃
湿度10%〜80%(結露しないこと)
起動時間約0.4秒
価格49万5,000円前後

更なる詳細を知りたい方は公式ページへ。

外観

最新カメラ情報はコチラ!

最新情報をチェックしよう!