FUJIFILM X-T4のシルバーモデルが5月21日に予定通り発売。

ブラックモデルは4月28日に発売され、遅れること約1ヶ月。

待望のシルバーモデルが5月21日に予定通り発売されました。

5月20日に最新「ファームウェア」を公開されました。Ver.1.01。

簡単に紹介

  • FUJIFILMのミラーレス一眼
  • センサーサイズはAPS-C
  • X-Trans CMOS 4
  • 画像処理X-Processor
  • Tシリーズ4代目
  • Tシリーズ初となるボディ内手ブレ補正を搭載

ざっくりいうとこんな感じ。

X-T2と比較してみた!

詳細はこちらで紹介しているので、気になる方はCHECK!

X-T2からの買い替えを検討している方は比較もしているので、ちょうどいい記事なのではないかと思います。

最新ファームウェアの変更内容

1.USB給電設定OFF時の充電動作改善

USB給電設定を初期設定のONからOFFに変更すると付属のACアダプターでカメラ内充電ができない問題を改善。

2.カメラ内時刻設定機能改善

カメラの電源ON/OFFの繰り返しにより設定した時刻が遅れる問題を改善。

最新情報をチェックしよう!