FUJIFILM X-H2の新しい情報!

FujiRumorsに「X-H2」についての情報が掲載されていました。

情報筋のおかげで私は以下の情報を知り得ました。

・FUJIFILM X-H2は新しいX-Transセンサーを搭載している

・FUJIFILM X-H2は新しいセンサーとプロセッサーを搭載した最初のカメラになることも判明している。

・2022年に登場するFUJIFILM X-H2は8KDCI/UHDを撮影します。

・FUJIFILM X-H2の価格は2,500ドル未満になります。

現在、カラーフィルターアレイには長所と短所があります。これについては、過去に説明しましたが要約すると、

ベイヤーアレイの長所:より多くの機能に適している。必要な処置能力が20〜30%少なくなる。X-Transよりも安価に製造できる。

X-Transアレイ:画質に優れている。高ISOでのカラーノイズが少ない。モアレが少ない(APS-Cセンサーが30MPを超えると無視できる利点)。高ISOでより心地よい「フィルムのような」粒子。

https://www.fujirumors.com/page/2/

「X-H2」の嬉しい情報が掲載されましたね。

新しいセンサーとプロセッサーを搭載したXシリーズのカメラになることが確定しているようですね。

きっと9月2日のXサミットでより詳細な情報が発表されると思うので楽しみですね。

また新たな情報が分かり次第お知らせしますね!

最新カメラ情報の記事はコチラ!

    

最新情報をチェックしよう!