新型の発売前に『X-E3』の買取価格・中古価格を調べてみた!

どうもけすけです。

1月27日に開催される「X Summit Global 2021」で、発表されると噂されている富士フイルム「X-E4」

当ブログでは、この「X-E4」についての噂を数多く取り上げています。

そして、ここ最近はかなり多くの方に読んでいただいています。とても嬉しいことです。ありがとうございます!

読んでもらえるということは、興味があるということだと思うので、今回は「X-E3」の中古市場や現段階でわかっている新型とのスペックを比較していきます。

X-E3のスペック紹介

中古市場が気になる方はすっ飛ばしてくださいね!

現段階で判明している「X-E4」の性能も記載しておきます。

正式に情報が開示されていない部分は(-)で表記していきます。

型番X-E3X-E4
有効画素数2,430万画素2,600万画素
撮像素子APS-Cセンサー
X Trans CMOS Ⅲ

APS-Cセンサー
X Trans CMOS 4
センサー
クリーニング
圧電素子による超音波方式
記録メディアSD  ~2GB
SDHC ~32GB
SDXC ~256GB UHC-Ⅰ対応
記録方式
静止画
DCF Ver.2.0準拠
圧縮:Exif Ver.2.3 JPEG準拠、DPOF対応
非圧縮:14bit RAW(RAF独自フォーマット、RAW+JPEG
記録方式
動画
ファイル記録形式:MOV
圧縮方式:MPEG-4 AVC/H.264準拠
音声記録方式:リニアPCM ステレオ(48KHzサンプリング)
記録画素数[L]
<3:2>6000×4000
<16:9>6000×3376
<1:1>4000×4000
[M]
<3:2>4240×2832
<16:9>4240×2384
<1:1>2832×2832
[S]
<3:2>3008×2000
<16:9>3008×1688
<1:1>2000×2000
<パノラマ撮影時>
[L]
(縦)2160×9600 / (横)9600×1440
[M]
(縦)2160×6400 / (横)6400×1440
撮影感度
標準出力感度
AUTO1/AUTO2/AUTO3
ISO200~12800(1/3EVステップ)
撮影感度
拡張モード
ISO100/125/160/25600/51200
測定方式TTL256分割測光
マルチ/スポット/アベレージ/中央重点
露出制御P(プログラムAE
A(絞り優先AE)
S(シャッタースピード優先AE)
M(マニュアル露出)
露出補正-5.0EV~+5.0EV
1/3EVステップ
動画撮影時は-2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ
手ブレ補正手ブレ補正機能付きレンズで対応ボディ内手ブレ補正は非搭載になるかも?
シャッター方式電磁制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
メカニカルシャッターPモード:4秒 〜 1/4000秒
Aモード:30秒 〜 1/4000秒
S/Mモード:15分 〜 1/4000秒
      バルブ:最長60分
電子シャッターPモード:4秒~1/32000秒
Aモード:30秒 〜 1/32000秒
S/Mモード:15分~1/32000秒
バルブ:1秒固定
メカ+
電子シャッター
Pモード:4秒~1/32000秒
Aモード:30秒~1/32000秒
S/Mモード:15分~1/32000秒
バルブ:最長60分
オートブラケティング・AEブラケティング
(2/3/5/7/9枚)
±1/3EV 〜 ±3EV、1/3EVステップ
・フィルムシミュレーションブラケティング
(3種類選択可能)
・ダイナミックレンジブラケティング
(100%, 200%, 400%)
・ISOブラケティング
(±1/3EV, ±2/3EV, ±1EV)
・ホワイトバランスブラケティング
(±1, ±2, ±3)
フォーカスモードシングルAF/コンティニュアスAF/MF(リング回転式)
フォーカス
AF方式
インテリジェントハイブリッドAF
TTLコントラストAF
TTL位相差AF
AF補助光付き
フォーカス
AFフレーム選択
・シングルポイントAF
13×7/25×13のエリア選択
(フォーカス枠サイズ可変)
・ゾーンAF
13×7の91エリアより
3×3/5×5/7×7選択
・ワイド/トラッキングAF
多点表示(最大18点)
ホワイトバランスシーン自動認識オート/カスタム
色温度(ケルビン値)選択(2500K~10000K)
プリセット(晴れ/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)
セルフタイマー2秒/10秒
フラッシュ
発光モード
TTL
フラッシュ発光AUTO
スタンダード
スローシンクロ
発光禁止
コマンダー
マニュアル
フラッシュ
同調モード
先幕
後幕
AUTO FP(HSS)
アクセサリーシューあり
TTLフラッシュ対応
ファインダー0.39型有機ELファインダー
約236万ドット(視野率 約100%)
対角視野:約30°(水平視野:約25°)
アイセンサー付き
電子ファインダー継続?
液晶モニター3.0型 3:2アスペクト
タッチパネル式TFTカラー液晶モニター 
約104万ドット(視野率 約100%)
自撮り対応チルト式モニターを搭載?
バリアングルモニターではない?
フィルム
シミュレーション
15モード
PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア、ACROS、ACROS+Yeフィルター、ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター
19モード?
新しいフィルムシミュレーション
「ノスタルジック ネガ」を搭載?
デジタル入出力USB2.0(High-Speed)/マイクロUSB端子
HDMI出力HDMIマイクロ端子(Type D)
その他ø2.5mm マイク/リモートレリーズ端子 - 
電源充電式バッテリーNP-W126S
標準撮影枚数約350枚
XF35mmF1.4 R 使用時
LCD表示ON、スタンダードモード時
実撮影
電池寿命
顔検出OFF時
4K:約50分、FULL HD:約60分
連続撮影
電池寿命
顔検出OFF時
4K:約70分、FULL HD:約95分
サイズ本体外形寸法
幅:121.3mm
高さ:73.9mm
奥行き:42.7mm
重量・撮影時質量:約337g
付属バッテリー、メモリーカード含む
・本体質量:約287g
バッテリー、メモリーカード含まず
動作環境
温度
0℃~40℃
動作環境
湿度
10~80%
結露しないこと

ざっくりこんな感じです。

X-E3の新品・中古市場

新品価格はAmazon調べ、中古価格はマップカメラ調べです。(2021年1月23日)

価格の表記がリンクとなり、Amazon、マップカメラのページへ飛ぶようになってます。

本体価格

ブラック

新品:88,000円
美品:63,800~66,800円
良品:61,800円
並品:53,700~56,800円

シルバー

新品:70,600~82,500円
美品:53,700~56,800円
良品:52,800円
並品:48,800円

レンズキット(18-55mm)

ブラック

新品:158,000円
美品:96,800~99,800円
良品:なし
並品:86,700~89,800円

 

シルバー

新品:130,000円
美品:なし
良品:92,800円
並品:86,700円

単焦点キット(23mm F2)

ブラウン

新品:85,500~126,060円
美品:89,800円
良品:85800円
並品:83,800円

買取価格

マップカメラ調べになります。

ボディ本体

ブラック:40,000円
シルバー:33,000円

ブラウン:26,000円

レンズキット(18-55mm)

ブラック:65,000円
シルバー:65,000円

単焦点キット(23mm F2)

ブラック:64,300円
シルバー:59,900円
ブラウン:59,900円

まとめ

ブラック・シルバー・ブラウンとカラーの違いで値段が変動するんですね!

ブラックは高音で取り扱われているみたいですね。

「X-E4」が発売されると、「X-E3」から乗り換えを考えている人もいるのでは?

そうなると中古市場の値崩れが起きることも予想できるので、売るなら今、買うなら2月以降とかのほうがいいのかな?
 

最新情報をチェックしよう!