【福知山十景】重要文化財の宝庫「安寧寺」|京都

どうもけすけ(@keeesk7)です。

今回の記事は福知山十景ツーリングの続きである明智光秀と深い関係があると言われている「天寧寺」の紹介記事となります。

国の重要文化財や工芸品が多数保管されており文化財の宝庫であり、山奥にあるお寺なので、四季折々の景色を楽しめることでも人気の高いお寺です!

福知山十景とは?

福知山市の自然の名所として選ばれた10ヶ所を指します。

今回のソロツーリングで6ヶ所巡ってきたので順次紹介していきます!

名称部分が記事リンクとなっているので、ぜひタップして写真を見て下さい!

天寧寺

足利義持ら将軍家からも信奉され、室町時代の禅宗文化を伝える名刹です。禅宗仏殿の伝統を伝える境内の薬師堂や国の重要文化財に指定された絵画工芸品など文化財の宝庫となっています。
 

本日のベストショット

文句のつけようのない晴天!

明智光秀が福知山の地を収めるにあたり、当時の「天寧寺」の住職にアドバイスを求めたと言い伝えられており、明智光秀とはかなり関係が深いお寺です。
  

本堂の中は派手に飾られているわけではないですが、静観な感じと言うか貴賓があります。

おわりに

明智光秀ゆかりの地ということも関係しているのかすごい雰囲気のいいお寺でした。ちょうど新緑の時期で天気も良くていい写真が撮れました。

文化財の全てを拝観することはできませんでした。受付でその旨を伝えると拝観させてもらえたのかもしれないので、事前に連絡をして確認しておくといいかもしれません。

あと、個人の参拝料金は無料で駐車場も広いのですが、駐車場への入り口が激坂なので行きも帰りもそこだけがちょっと怖かったです(笑)

次は紅葉を見に行きたいな〜!

使用したカメラ/バイク

カメラ:FUJIFILM X100V

バイク:YAMAHA TW225
   

最新情報をチェックしよう!