Commliteのエクステンションチューブが欲しい!

商店工房は、Commlite(コムライト)のエクステンションチューブ「CM-MET-FX」を6月11日に発売しました。

エクステンションチューブとは?

CM-MET-E CM-MET-FX

一言で言うと、カメラとレンズの間に取り付ける「接写用」のチューブです。

エクステンションチューブを取り付けることで、最短撮影距離が短くなり接写撮影が可能になります。

マクロ撮影が可能になるということ!

マクロレンズが購入すればいいだけの話ですが、少しでも出費を抑えたいという人にはオススメです。

普段使ってるレンズでも接写が可能になる万能アイテムなのです。

さらに、マクロレンズに装着するとさらに撮影距離が短くなるため、さらなるマクロ撮影が可能になります!

ここがすごいよCommlite!

Commliteの特徴!

  • 電子接点がある
  • AF対応
  • EXIFデータ記録
  • 手ブレ補正対応
  • 10mm、16mm、10+16mmの幅のある撮影が可能

純正よりも安価!

Amazonで3,719円とかなり安価でした。

エクステンションチューブが2つセットでこの値段はかなり買い得です!

しかも、電子接点が搭載されてこの価格です。

 

富士フイルムの純正エクステンションチューブももちろんありますよ!

11mmのエクステンションチューブ。

Amazonで8,208円

16mmのエクステンションチューブ。

Amazonで8,100円

 

お手軽にマクロ撮影ができるアイテムの紹介でした。

僕はポチりましたので、今度実写レビューを掲載しますね!

関連記事

焦点工房

最新情報をチェックしよう!