兵庫県有数の「藤」の名所「白毫寺」。

関西では、「桜」のシーズンが終わり、「藤」の花のシーズンがやってきます。

兵庫で「藤」の花といえば、名所中の名所の「白毫寺」が挙げられますね。

しかし、今年(2020年)はコロナウイルスの影響により公開中止となってしまいました。

なので、過去写真ですが「白毫寺」で撮影した「九尺藤」をお楽しみ下さい。

最長2mの「九尺藤」の藤棚

広角レンズでないと撮れない奥行きのある1枚。

ローアングルで撮ると迫力満点。

白毫寺の藤の花

藤の木って思ってるより低いんですよね。

常中腰で撮影(笑)

白毫寺の藤の花
白毫寺の藤の花

望遠レンズの圧縮効果で撮った2枚。

お気に入りのショットです。

白毫寺の藤の花
白毫寺の藤の花
白毫寺の藤の花

花言葉は「決して離れない」

白毫寺の藤の花

名所と言われるスポットには、例年数多くの人でにぎわいます。

その中には明らかに雰囲気の違うカメラマンさんっていらっしゃいますよね?

その人の撮り方やレンズの使い方などよく観察してみてください。

すごく勉強になるから!現地にいるカメラマンさんの技術を盗む絶好のチャンスなので、そういうところも楽しみの1つだったりします。

残念ながら今年はコロナウイルスの影響で公開中止になりましたけど、来年は脚を運びたいですね!

最新情報をチェックしよう!