「薔薇」―美しきマクロの世界―

バラの見頃は春、夏、秋と年に3回もあります。

一番の見頃は「春」です。

夏バラは春と比較すると元気がありません。

春にエネルギーを使い果たしているので小さく花数も少ないです。

秋バラは夏に花数を調整し、ある程度まとまった数が咲くように調整されています。

そんな魅力のあるバラを、マクロレンズで撮ってきました。

自分でいうのもあれですが、かなり魅力的な写真が撮れたので楽しんでください!

美しきマクロの世界

はい最高!
ピンクもいいね!
マクロ撮影楽しい!
もうワクワクが止まらない。
花びらの数が多いほど撮影が楽しい。
もう少し花びらがあれば完璧だったのにな~

マクロレンズの魅力が詰まっている

春と比較すると、秋バラはおとなしい雰囲気です。

でも写真を撮るとそれほど感じました。

それは僕の写真たちが証明してくれていると思います。

マクロレンズは写真の腕がグッと上がったと錯覚してしまうほどの不思議なレンズでした。

マクロレンズといえば、「マクロ写真」いうイメージが強くあると思いますが、実は違います。

「マクロ写真を撮るレンズ」ではなく、「マクロ写真も撮れるレンズ」が正しいです。下の記事の写真はすべて、同じマクロレンズで撮った写真です。

あなたも「マクロの世界」へ一歩踏み出してはいかがですか?

最新情報をチェックしよう!