車中泊明けにドライブフォト巡りしてきた!|淡路島

どうもけすけ(@5Tlend)です。

前回の「淡路SA車中泊」の続きの記事になります。

車中泊後に淡路島で密を避けて楽しめるスポットを巡ってきました。

マイナーなところ選んだつもりだったんですが、予想以上に人が多く予定の半分しか巡ることができませんでした(汗)

では、淡路の写真スポット巡りスタートです!

淡路ドライブ旅

予定していたスポットは4箇所。

そして実際に巡ることができたのは、「若人の広場公園」と「おのころ島神社」の2箇所でした。

残りの「伊弉諾神宮」と「小田の滝」は人が多く密を避けるために断念しました。

あとで知ったんですが、昼から淡路SAには400台以上の車でごった返しになったみたいですね。

そりゃ人が多くなるわけだわ(汗)

若人の広場公園

南あわじ市にあり、駐車場からは鳴門大橋と海が一望できました。

めちゃくちゃいい天気~♫
 

駐車場はそれほど大きくないですが、整備もされていて綺麗なところでした。
 

少し登ると駐車場の奥に風車が見える。

オレンディの車は目立つな(笑)
 

思ってた公園と違った!

博物館というか史料館みたいですね。
 

屋上展望台からは淡路島の港が一望できます。
 

淡路じゃのひれ オートキャンプ場」が見えますね。

暖かくなりキャンプシーズンがやってきたこともあり、朝の時点で満員のようですね!

キャンプいいな~したいな~肉食いたいな~
 

あれが「記念塔」ですね。
 

なんか雰囲気がありますね。
 

到着!

写真ではわかりにくいかもしれませんが、結構の大きさがあります。
 

火が灯っている。
 

この広場は、太平洋戦争(昭和16年~20年)で戦没した学徒ら若人を記念して、昭和42年に建設された。

当時の学徒は、國と民族の危急にのぞんでさまざまな軍事工場での生産や、あるいは武器を取って戦場に向かった。その数は400万人におよんだ。それは14才から22才の男女学徒である。

彼らは各々の持ち場で、生命が果てるまでひたむきであった。それは肉身や民族を思うひたぶるな情熱と意志にさゝえられていた彼らは、人間として真実であることを懸命に欲していた。

戦いが終って、20万人の学徒は死に、再び学舎にはもどらなかった。

この永遠の灯は、若くして死せるその生命をいたむために、またその生命が願ったものを道標として次の若い世代に伝えるためにこの広場で、永遠に燃えつづける。

若人よ不純の劫火を消せ

若人よ不屈の理念を燃やせ

若人はここに巨歩を発するのだ

学業半ばでさまざまな軍需工場での生産に動員され、そこで亡くなった男女学徒を追悼する施設として、1967(昭和42)年に建設されました が、阪神・淡路大震災の影響などにより閉鎖を余儀なくされていましたようです。

多くの再開を望む声を受け、恒久平和を願い、誓い合い、市民が憩える都市公園として再整備し、2015(平成27)年3月に再び開園されました。
 

若人の広場公園

館内には当時の資料や実物の物が多く展示されていました。
 

令和となり、当時の話を聞くことが難しくなってきました。

歴史的価値のある物が多くある「若人の広場公園」は貴重な施設だと思います。

おのころ島神社

次に訪れたのは巨大すぎる鳥居がある「おのころ神社」。

どれくらい巨大かって?想像の遥か上をいく大きさです!

百聞は一見にしかずということは、ではいってみよう!

おのころ島神社

高さ21.7mの巨大鳥居、人と比べるとその大きさが実感できますね。
 

おのころ島神社

もちろん家よりでかい!
 

おのころ島神社
おのころ島神社

緑が綺麗。

新緑ですね〜
 

おのころ島神社

木漏れ日がいい感じ!
 

おのころ島神社

正殿は、大鳥居をくぐり石階段を登った正面にあります。

「おのころ島神社」の正殿は伊勢神宮と同じ神明造となっており、また伊勢神宮の内宮の鰹木は十本、外宮は九本あり、おのころ島神社は八本となっております。

正殿では結婚式や七五三・お宮参りなどの各御祈祷が行われるそうです。

おのころ島神社
  • 夫婦和合の神
  • 縁結びの神
  • 産ぶ砂の神
     安産、交通安全、進学

夫婦和合や縁結びということで、カップルや夫婦で訪れている人が多かったですね。

そんなところに1人で行くなんて(笑)
 

おのころ島神社

大きい神社ではないですが、

おのころ島神社

正殿の西側御奥に八百萬神社があります。

伊弉諾命・伊弉册命の御子神様を奉斎しております。
 

おのころ島神社
おのころ島神社
おのころ島神社
おのころ島神社
おのころ島神社
おのころ島神社

手水舎。

鳥居は大きいけど、神社自体は広くはないので気軽に行けるので、ちゃっと行ってちゃちゃッと帰ってきました。

行けなかったスポット

これから紹介するのは訪れたが人が多く密を避けるために断念したスポットです。

伊弉諾神宮(イザナギ)

おのころ島神社に行けば、セットで行きたいのが伊弉諾神宮だと思います。

伊弉諾神宮は淡路観光の中でも、結構有名どころなので残念ながら駐車場も満員でした。

せっかく行ったのに残念です。でも、時期が時期なので仕方ないですね。

また今度ゆっくり行くとしましょう。

伊弉諾神宮の公式サイトはコチラ

小田の滝

淡路に北西部に位置する小田の滝。

駐車場もなく舗装されていない草をかき分けないとたどり着けないというなんとも冒険的なスポットということで楽しみにしてたんですけど、まさかの車3台3〜4家族の人たちがちょうど入っていくところでした。

密を避けることはもちろんなのですが、小さい子どももいたのでその中で撮影するとなるとちょっと邪魔かなと思い帰路に着くことにしました。

滝自体は大きくはないみたいなんですが、秘境感がすごいということで一番楽しみにしていたんですけどね…

小田の滝を紹介しているブログ
写真がすごく綺麗です!

なんだかんだ楽しかった!

予定していたスポットを半分しかまわれなかったのは残念でしたが、前日の車中泊から楽しい1人旅ができました。
 

暖かくなり、バイクシーズンが到来しツーリングしているバイカーが本当に多かったです。

バイク仲間がいないので1人で行くのは寂しいけど、淡路島をバイクで1周しながら今回行けなかったスポットを巡るのも悪くないですね!

そろそろロングツーリングへ連れ出してあげたいので、楽しみにしていてください!
 

使用したカメラ

FUJIFILM X100V

NiSi UHD UV レンズフィルター FUjifilmX100/X100V/X100F/X100T/X100S 用 カメラレンズ保護フィルター(黒)
NiSi
最新情報をチェックしよう!